マスクレイヤーって何に使うの?武器や楽器を持たせるのに便利なマスクレイヤーの使い方について

Pocket





こんにちは!イラストレーターのkiuiです。

メディバンやアイビスやクリスタやPhotoshopなど、お絵描きソフトやアプリにある機能の内の1つ「マスクレイヤー」

しかしこの機能、一体なに使うのか?といった疑問が多いかと思います。

「よく隠すためにマスクレイヤーは使える」って言うけど、隠したい部分なんて描かないしなぁ…とぼんやり思ってしまいますよね。

kiuiも実はよく分からず、特に手を付けないまま放置していた機能ではありました。

が、しかし、実はこの機能…武器や楽器を持たせるのにめちゃくちゃ役に立ちます!

特に決まった武器や楽器などを持っているキャラクターであればかなり重宝出来る機能では?と思います。

そこで、今回はマスクレイヤーの使い方や使い道についてお伝えしていこうと思います!



マスクレイヤーとは

まず使い道についてお伝えする前に、使い方についてお伝えします。

他のソフトでも使えますが、今回はメディバンを使って説明していきます。

他のソフトでも大体使い方は同じなので参考に出来るかと思います。

マスクレイヤーの使い方

このぬっこのイラストの、ぬっこの耳を隠したいなと思った時に⬇︎

 

マスクレイヤーを追加して耳の部分を黒のペンツールで塗りつぶすと……⬇︎

 

ほら!耳がなくなりました!!⬇︎

そしてマスクを非表示にすると…⬇︎

 

この通り!元に戻ります!⬇︎

 

………。

ねこ
ねこ
…………え、この機能何に使うの………

 

だ、大丈夫です、次に使い道などをお伝えしていきます…!




マスクレイヤーの使い道について

上記の方法を見ても

新規で別レイヤーを使って表示&非表示を使えば解決するのでは?と疑問が残ってしまいますよね。

そこで、マスクレイヤーはどういった場面で有効的か?といったことを中心にお話します。

まず予め描いておいた背景透明の楽器や武器、持たせたい物を用意します。今回はこのギターです。▼

次に持たせたいキャラクターを描きます。▼

でも、このままギターを上レイヤーに置くだけでは手と物が重なってしまいますよね。⬇︎

物を消すとなると、持つ位置を失敗した時や、また使うのに間違えて消したまま保存してしまった!などなってしまったら、また物を描き直さなければなりません。

そこでこのマスクレイヤー!黒ペンで指の部分と重なる部分を消していきます。⬇︎(マスクレイヤーは基本、黒ペンで消えて白ペンで元に戻るということを覚えておきましょう。)

 

このように、指の部分をマスクレイヤーでペンツール黒を使って消したい部分を消していくと綺麗に消えますが⬇︎

 

マスクレイヤーを非表示にしても物は無傷です。⬇︎

「…ん?ギターを持つ位置が不自然だな?ちょっと持つ位置を変えてみよう」と思ったらこのマスクレイヤーの本領が発揮されます!

 

先程作成したマスクレイヤーは削除して、ギターの角度を変えて、もう一度マスクレイヤーで手と重なる位置を消していきます。⬇︎

 

マスクレイヤーを非表示にするとやはり無傷です。⬇︎

 

このように簡単に修正が出来るのも利点です!

他楽器だけでなく、応用としてキャラクターの武器やアクセサリー、装備などの入れ替えなどにも役に立ちますし、物を素材として取っておけばキャラの別の場面でも重宝できる便利レイヤーとなるのです!

まとめ

今回はマスクレイヤーの使い方や使い道についてお伝えしました。

使い方は理解していても、使い道などが分からなければ宝の持ち腐れとなります。

このように武器や楽器、何か特定な物を持っているキャラクターでは物が隠れる部分が出ることから、マスクレイヤーは超重宝できるレイヤー機能ではないかと思います。

漫画など、武器や楽器を描くのが面倒…といった場合にも、一回武器や楽器を描いていくことで繰り返し素材として使うことも出来て、かなり便利ですので、この機にマスクレイヤーを試して見てくださいね